不動商店会CM(調布商店会CM)
学生さん制作のCM


2018年(城西国際大学制作)
「人と人をつなぐ町」
★第9回調布商店会CMで市長賞


 ★ コメント
今年のテーマはラグビーワールドカップが来年地元の味の素スタジアム(東京スタジアム)で開会式などが行われるのでラグビーボールです。
市の産業振興課と東京城西国際大学のメディア学部が協力して、市内商店会のPRのためのCMを作りました。不動商店会CMのテーマは「人と人をつなぐ町」、市長賞を受賞。

 

2015年(城西国際大学制作)
「贅沢が溢れてる商店会」


 ★ 制作コメント
今回、私たちは不動商店会のCMを制作するにあたってどのようなテーマにするか悩みました。
そこで南蛮屋・樹にてお店のコンセプトが「小さな贅沢」お客様に一時の小さな贅沢を味わってもらいたいとのお話を聞いたため、そば処・若松では名物のデカ盛りがあるのでそれを大きな贅沢として対象的な贅沢をコンセプトに「不動商店会には様々な贅沢が溢れてる」というテーマでCM制作をしました。

 

2014年(城西国際大学制作)
「不動商店街へいこう!」
★第5回調布商店会CMでギャラリー賞


 ★ 制作コメント
大食いの女の子はモテる、みんな不動商店街へ足を運ぼう!

 

2012年(城西国際大学制作)


今の世の中の不況をドミノ倒しで表現し、不動商店会はそんな不況に動じない『不動』である事を表現してみました。



2011年(日活芸術学院制作)
「手から手へ伝わるぬくもり」




2010年(日活芸術学院製作)
「歴史を写真でつづる」


 ★ 制作コメント
不動商店会の歴史を写真で綴る。過去から現在までの写真を連続で写し,最後に店主が集まっている映像を流し,「つなげる想い」という文字で終わる。